日曜日連載@今週のはまストップ#7 「ポケモンGO的横浜みなとみらい観光のススメ」

こんにちは!

みなとみらいは庭だと思っている系男子(?)、フミヤです!

今日はそんなわたくしが、庭(みなとみらい)でポケモンGOをするのに最適なルートを、実際にプレイした模様を交えながらレポートします!

今はオムナイトやリリーラなど、太古のポケモンが至るところで大量発生していますよ!

運がよければ、カブトプスやユレイドルと出会うことができます!

オススメのルートはこちら!

今回おすすめするルートは、JR京浜東北線の関内駅を出発して、桜木町駅にたどり着くルートです!

関内から桜木町の区間は電車だとものの2分の距離を、ぐるっと回ってみなとみらいエリアを堪能しながらお散歩できるコースです。

歩ける距離はおよそ10kmです!

ポケモンGOをプレイしている方にとって10kmを楽しみながら歩くことができるのは大きいのではないでしょうか!

こちらのお散歩コースの具体的なチェックポイントはこちら!

関内駅(スタート)

横浜スタジアム

山下公園

大さん橋

象の鼻パーク

赤レンガ倉庫

臨港パーク

ランドマークタワー

日本丸メモリアルパーク

桜木町駅(ゴール)

それぞれのスポットのおすすめポイントは、今後RWG News内でかなり詳細にお伝えするので楽しみにしていてください!

このルートがおすすめの理由

このルートで回ると、電車で言ったらわずか1駅の区間なのにも関わらずおすすめの理由が4つあります。

このルートがおすすめの理由その①

みなとみらいエリアの大半を満喫することができる

このルートがおすすめの理由その②

およそ10km歩くことができる

このルートがおすすめの理由その③

レアポケモンと遭遇できる

このルートがおすすめの理由その④

ポケストップをかなり回せる

この4つです。

オススメの理由その①みなとみらいの大半を満喫することができる

このルートで回ることのできるスポットは、横浜スタジアム、山下公園、大さん橋、赤レンガ倉庫、ランドマークタワーetc…この横浜みなとみらいエリアでは有名な観光スポットを大半を網羅しているので、横浜みなとみらいエリアを存分に楽しむことができます。

このあたりは写真を撮るのに適したポイントが存在するので、最近ポケモンGOが猛プッシュしている#Gosnapshot用の写真を撮影するのもおすすめです!

個人的に写真を撮るのにおすすめのスポットは、景観も良くて広い「赤レンガ倉庫」や「山下公園」、「臨港パーク」あたりを推します!

写真を撮るのに熱中していると、つい周りが見えなくなってしまうこともありますから、広い場所が良いでしょう。

ただ、推しスポットは3つとも海に隣接しているので、海に落っこちないよう気をつけてくださいね!

フリじゃないですからね!

このかわいいブラッキーちゃんの写真は、赤レンガ倉庫の向かいにある歩道のような謎のエリアで撮影しました。

夏はひまわりがうわっていたりと、謎のガーデニングエリアです。

このルートがおすすめの理由その②およそ10km歩くことができる

ポケモンGOって歩くゲームじゃないですか。

いつでも冒険モードのリワードや、たまごを孵化させるためだったり、歩くということがかなり大切です。

毎週トータル50km歩くようにしていますが、50km歩くってなかなか大変だしせっかくなら楽しく歩きたいですよね!

この近辺は、楽しく歩くのに最適なエリアです。

例えばこちらは横浜スタジアム内にある森林浴ができる横浜公園でリフレッシュができたり

かと思えば道端に唐突に砲台が現れたり

なんだかめずらしいものが街中にたくさん配置されているので、楽しく歩くことができます。

また、この近辺は港町なので船の発着が多く、船の聖地と言っても過言ではないくらい船をあちこちでみることができるので、自然と近くで見たい衝動にかられ小走りで駆け寄ったりしちゃいます。

大さん橋にタイタニックのように大きな船が停泊していたり

 

山下公園ではとても大きな船が自由に閲覧できるように解放されていたり

 

ランドマークタワーの前にも自由に閲覧できるよう解放されていたり

とにかくあちこちで船を楽しむことができます。

この大迫力で船を見られる場所ってそうなくないですか?

船といえばサントアンヌ号、サントアンヌ号といえばクチバシティ、クチバシティといえばマチス、マチスといえばライチュウですね!

ライチュウもなんだか楽しそうです。

あとキャモメ。

こいつもやたら映えます。

真顔すぎてめちゃくちゃシュール。笑

とにかく景色がいいのと謎のオブジェや船がたくさんあるので、歩いていて全然飽きないだけでなく気がついたらそれなりの距離を歩いています。

それに人通りが多くても公園内などは道も広く歩きやすいので、歩きやすさという面でもストレスなく楽しむことができます。

渋谷の人混みをかき分けて歩くのって結構大変ですよね。

でもこのエリアならそういった苦労をすることなく歩くことができます。

最高だね。うん、最&高。

ちょっと話がそれちゃいましたね。

このようにみなとみらいをエンジョイしながら歩くことで、約10km歩くことができます。

このスクショの時は、臨港パークを通らないルートで回ったので、臨港パークも併せて回ることで10kmは間違いなく稼ぐことができます!

ありがたや!

このルートがおすすめの理由その③レアポケモンと遭遇できる

この近辺は唐突に太古のポケモンフェアが開催されることがあり、赤レンガ倉庫にカブトが大量発生したり、リリーラ・アノプスが湧いたり、山下公園にオムナイトが大量発生したりします。

メルタンのタスクで化石系ポケモンが捕まらず四苦八苦された方も多いのではないでしょうか。

そんなあなたももう安心です。

このあたりにやってくれば、その悩みはすぐに解決されるでしょう。

運がよければ野生のカブトプスに出会うこともあります。

このサイズ感のカマを持ったポケモンに、モンスターボールときのみで挑むもう一人のぼくの気持ちとはいかに…!

余談ですが山下公園で野生のバンギラスに出会ったこともあって、その時は子どものころのようにおおはしゃぎしました。

このルートがおすすめの理由その④ポケストップをかなり回せる

この近辺には珍しいものがたくさんあることを散々紹介させていただいたのでお気づきですね。

そうです、ポケストップになるのにうってつけのスポットがいっぱいあるので、ポケストップを回すだけでもかなり経験値を貯めることができます。

ポケモンGOをプレイしていると、新しいポケストップを回すというのはレベルアップの近道になりますから、できればポケストップの多いエリアに行きたいじゃないですか。

こういった面でも横浜みなとみらいエリアはおすすめなのでぜひ足を運んでいただきたいエリアです。

今回は割愛いたしましたが、他にも元町・中華街方面にもおすすめのスポットがあるので、山下公園から中華街方面へ行くのも悪くないかもしれません。

個人的には、関内から桜木町のルートが観光という意味では良いかなと感じております!

まとめ

横浜みなとみらいエリアがオススメの理由は、どれもこの街の景観の良さがあるからこそ、楽しくプレイすることができるということです。

天気が良い日はぜひ横浜みなとみらいエリアにきて、ポケモンGOを楽しんでみてはいかがでしょうか!

GWも残すところあと1日ですが、最後まで遊び倒すのもアリですね!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

フミヤ

フミヤ (ふみや、1990年03月19日 - )は日本のライターである。2018年6月からポケモンGOを始めたくらいスマホゲームは超超超ライトユーザーであったが、今では毎日7km歩くほどプレイしている。「ゲットするまで諦めない」がモットーの変なおじさん