日曜日連載@はまストップ#14 「動物と一緒にGOsnapshotしたらめちゃくちゃいい写真がとれたよ!」

こんにちは、カメラが大好きなフミヤです!

前回のYuをたくさん撮りまくった記事では、リアルワールドゲームとの関係性とは…ということはおいておいておすすめカメラアプリを紹介させていただきました。

Focosはまじでオススメのカメラアプリだからまじで使ってほしいっす!あとFoodieも。

でも、せっかく動物園に来たのなら動物の写真撮りたいですよね。

動物の写真を撮るためには、タイミングを見計らってシャッターチャンス狙ったり

 

フェンスの隙間から撮るなど工夫して写真を撮ったりすると、いい写真を撮ることができます。

謎に神々しい写真が撮れました。

合掌。

でも、ここでポケモンGOを起動して写真を撮れば、いつも以上に楽しい写真が撮れるのでいくつか紹介したいと思います!

GOsnapshot×動物園①トラとガーディ

野毛山動物園にはトラがいます。

無料の動物園なのにトラがいて、その迫力は凄まじいものがあります。

トラの飼育コストはそんなに高くないのでしょうか。

かっこいい何かに惹かれがちな男子としては、トラをこんなに簡単に見ることができて感無量です。

それはきっとポケモンも同じはず。

ということでトラを見て興奮しているガーディの写真を撮りました。

 

む、むずい…。

ガーディの表情も、トラの表情も写るように撮ろうとしたら、ぼくは食べられてしまうんじゃないだろうか。(トラに)

動物園で飼育されているトラだけど、目があった時のその表情はぼくのことをエサだと思ってるんじゃないかと感じさせる鋭い目つきをしています。

動物園の動物とはいえ肉食動物はやっぱり怖い。

野毛山動物園にはライオンもいて、こちらはトラとうってかわっていつものんびりモードな空気感です。

怖い顔してるけど、目つきは優しいです。

だからといって調子乗るのは避けましょう。

食べられます。

GOsnapshot×動物園②キリンとキリンリキ

キリンさんが好きです。でもぞうさんの方がもっと好きです。でおなじみのキリンも野毛山動物園にはいます。

無料なのに一切の妥協がない野毛山動物園、無料でこんなに楽しませてくれるおもてなし精神の高い施設は他に見たことがありません。

なぜかわからないけど、キリンリキとキリンっていう写真が撮りたかった。

念願かなって感無量です。

こうやってみると、案外キリンって黄色くないのね。

キリンリキのイメージで、キリンは黄色いと勘違いしていたことに気がつきました。

てか、何歳になっても動物園が楽しくてビビる。

もしかしたら子供のころよりも楽しんでいる説。

GOsnapshot×動物園③ニワトリとコダック

最後はキミに決めた!

えいっ!

コダックです。

かわいい。

あああああああたまがこんらんしてぇぇぇぇぇぇぇ

って言わんばかりに頭抱えています。

コダックは常に頭痛に悩まされているナゾ多きポケモンです。

アスピリンあげたくなります。

Jも偏頭痛に悩まされた時期があって、めちゃくちゃ大変だったって言ってたなそういえば。

ニワトリを見て頭抱えるコダック、どんなことを考えているんだろう。

自分はトリなのかポケモンなのかみたいな深そうで深くないようなテーマで悩んでるのかな。

それともやっぱり頭が痛いだけなのかな。

全然関係ないけど、野毛山動物園には動物とふれあいコーナーがあって、そこでは好きなだけ動物と触れ合うことができます。

調子が良いとでっかい鳥が園内をうろうろしていることもあります。

その自由な感じがすごく好きです。

まとめ

いかがでしたか?

人と一緒に撮影するGosnapshotも楽しいですが、動物たちと撮影するのも普段と違った雰囲気で撮影することができて楽しいですね!

でも、写真撮影に熱中するあまり、他の人の迷惑にならないように気をつけましょう。

1つの動物の前に長居しすぎると、動物にも他のお客さんにも嫌われてそっぽをむかれちゃいますよ!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

フミヤ

フミヤ (ふみや、1990年03月19日 - )は日本のライターである。2018年6月からポケモンGOを始めたくらいスマホゲームは超超超ライトユーザーであったが、今では毎日7km歩くほどプレイしている。「ゲットするまで諦めない」がモットーの変なおじさん