【Sport in Life】新たにロゴマークが付与されたリアルワールドゲームが誕生!

みなさん、こんにちは!
RWG News編集部のYURIEです。

NianticのポケモンGOとIngressがスポーツ庁の「Sport in Life」のロゴマークが付与されたことを以前記事にてお伝えしました。
【Pokemon GO】スポーツ庁の「Sport in Life」の認定第1号になりました!
ポケモンGOに続き、Ingressがスポーツ庁の「Sport in Life」に認定!

そして今回新たにSport in Lifeの認定を受けたリアルワールドゲームが誕生しました!

ビットにゃんたーずにSport in Lifeのロゴが付与されました!


Sport in Lifeを知らない方がいらっしゃるかもしれないので、少しご説明いたします。

Sport in Life プロジェクトとは?

スポーツ庁が7月1日に発表したSport in Lifeとは?

一人ひとりが自然とスポーツを楽しみ、
そして、スポーツを通じて健康になったり、毎日をいきいきと過ごせるようになったり、
そんな一人ひとりの活力ある生活を少しでも後押しさせていただきたい、
このような想いでスポーツ庁は新しいプロジェクトを始動します。
それが、「Sport in Lifeプロジェクト」
※スポーツ庁(コチラ)一部抜粋

「Sport in Life」プロジェクトは生活スタイルの一部としてスポーツを取り入れることを奨励するものです。このプロジェクトに沿った取り組みにはロゴマークが付与されます。
下の画像がそのロゴマークです。

まとめ

ビットにゃんたーずは、歩くことにより仮想通貨のアルクコインを集められるリアルワールドゲームとなっています。
スポット申請はしたことありますか?
街を歩いていて特徴のあるスポットを見つけたらそれを撮影し、他ユーザーからスポットとして認めてもらえるとアルクコインをもらうことが出来ます。

ビットにゃんたーずは、リアルワールドゲーム×仮想通貨という新しいスタイル。
歩くと仮想通貨がもらえるというのは、モチベーションにもなりますね。
歩くこともですし、スポット申請を探すことも!様々な部分でモチベーションが上がっていくかと思います。

楽しみながら歩くことが出来るリアルワールドゲームは、Sport in Lifeにピッタリ!
歩くこともスポーツの一環!
リアルワールドゲームがSport in Lifeの認定を受けるのも頷けます。

これからももっともっとリアルワールドゲームを楽しみたいですね!
それでは、また!

 

 

#ビットにゃんたーず #アルクコイン #仮想通貨 #スポーツ庁 #SportinLife #リアルワールドゲーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)