序盤に倒しやすいモンスターを紹介します!!

 

テクテクテクテクの序盤プレイ(5レベル~10レベル)日記です

昨年ドワンゴからリリースされたリアルワールドゲーム『テクテクテクテク』。「エヴァンゲリオン」から「小林幸子」など大型コラボが気になって始めるプレイヤーが多いと思う。

さてゲームの中で実際に小林幸子を発見したプレイヤーはすぐに戦闘を始めるが、まったく歯が立たないことに気づくだろう。

実はこうした巨大モンスターは「デカボス」と呼ばれ、レベルを上げないと倒せない仕様になっている。

それゆえ、序盤のプレイは小型モンスターをひたすら倒していく地味な作業が必要だが、ドワンゴが制作しただけあり、魅力的なキャラクターが多数そろっている。

今回は序盤に倒しやすくかつ魅力的なキャラクターを紹介していこう

モンスター紹介

モーたん

まず序盤に倒しやすモンスターは「モーたん」だろう。

動きがおそいので、通常攻撃があたりやすく、序盤はバトルに慣れるために最適だ。

ちなみにゲームのマスコットキャラクターの一人でもあり、ゲームをプレイ中の注意点の画像にも登場する。

信号ネコ

続いてのキャラクターは「信号ネコ」。マップ上の信号付近にのみ出現するという、テクテクならではのキャラクターだ。

戦闘中に画面の中を飛び跳ねるような動きをするため攻撃がやや当てずらいがHPは低いので倒しやすい。

ちなみにこのキャラクターもマスコットの一人。アプリのアイコンにも登場する。

ゴラリーマン

少しレベルが上がったら、「ゴラリーマン」に挑戦するがおすすめだ。

見た目は電車に乗っているサラリーマンをイメージしたのだろうか。攻撃が当たりやすく、どこにでも出現するので、どんどん戦っていこう。

このモンスターを倒せるようになれば、レベルが上がってきた確信がもてる。

第四の使徒

最後はエヴァンゲリオンとのコラボキャラクターで「デカボス」の一人でもある、「第四の使徒」

戦闘時はこのようにATフィールドに守られている。

この状態のときは主人公の攻撃力が高くないとダメージを与えられないので、装備を整えてから挑戦しよう。

HPを半分強削ると、ATフィールドが解除される。この状態だと、使徒も高威力の攻撃を放ってくるので注意が必要。

レベルを10くらいまで挙げたら倒せるようになる。ドロップするアイテムで強力な武器を作れるので見つけたらどんどんバトルしていこう。

 

まとめ

上で紹介したのはごく一部。

全体的にユニークなモンスターが多く。さらにデザインもかわいらしいので、老若男女問わず楽しめるのではないだろうか。

弱点の魔法が違っていたり、戦闘も単調にならない。

モンスターごとにドロップするアイテムも違うので、『モンスターハンターシリーズ』のように狩りの楽しみも味わえる。

ぜひみなさんにもプレイしてほしい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)